調味料のカロリーを知っていますか?

自分に必要なカロリーを知って、必要以上のカロリーを摂らないよう毎日気を付けることで、太りすぎたりまた、痩せすぎたりすることを予防しましょう。そうすれば無理なダイエットをする必要もありません。

これまでに、6つ栄養素についてもお話してきました。3度の食事でバランス良く、栄養を摂取するための簡単な方法もお伝えしています。ここでは調味料のカロリーに目をむけてみましょう。

6枚切りの食パンを何もつけずに食べると約158kcalですが、これに大さじ一杯13㌘のバターをつけると、97kcalがプラスされてしまいます。マーガリンもだいたい同じくらいのカロリーです。そこにマヨネーズを塗ってサンドイッチにしてたべると、ハム、卵などの具材は別にして、バターとマヨネーズだけで200kcalに近いカロリーを摂ることになってしまうのです。

家でサンドイッチを作るときにはマーガリンやバターを塗りすぎないこと、マヨネーズを使うときにはマーガリンやバターを使わないようにするだけでも90kcalも控えることができます。ジャムもイチゴやりんご、あんずなど、いろいろありますが、低糖度のものでもだいたい大さじ一杯で40kcalです。ちなみに蜂蜜は栄養価も高いですが、カロリーも大さじ一杯65kcalと高いですから摂りすぎないよう注意しましょう。

またお砂糖にもいろいろな種類があります。サトウキビの絞り汁から蜜を分離し精製した白色の砂糖を上白糖といって、大さじ一杯のカロリーは35kcal.。この上白糖より、さらに純度の高い砂糖をグラニュー糖と言い、同じ大さじ一杯分のカロリーは50kcalとかなり高カロリーになることを知っておきましょう。砂糖の中でもっともカロリーの低いのはサトウキビの絞り汁をそのまま煮詰めた黒砂糖で、上白糖大さじ一杯分とおなじ9㌘で32kcalで、ミネラルなどの栄養素も含まれています。少し純度の低い薄茶色の砂糖は三温糖といって、大さじ一杯のカロリーは46kcalになります。また砂糖カエデの樹液から作ったメイプルシロップは大さじ一杯54kcal。コーヒーシュガーも大さじ一杯58kcal.。黒砂糖を主原料した黒蜜は大さじ一杯69kcalです。これらはグラニュー糖よりさらに高カロリーですから摂りすぎないよう注意しましょう。

肉料理や魚料理をするときには油について少し考えるようにしましょう。大さじ一杯の植物油は約120kcal。ですから、炒めものはもちろん、天ぷらなどの揚げ物は大変高カロリーになってしまいます。

鶏肉ならから揚げにせず、アルミホイルで野菜やキノコと一緒に包んでオーブン焼きにすると、油の分のカロリーを減らすことができます。豚肉牛肉ならしゃぶしゃぶにして、ポン酢で食べると一番低カロリーということになります。

サラダはマヨネーズをたくさんつかったマカロニサラダはやポテトサラダより、生野菜や茹でた野菜を青じそなどのノンオイルのドレッシングで食べると,かなりカロリーダウンすることができます。またカロリーの高いマヨネーズを半分ケチャップに変えて、オーロラソースにすると、かなりカロリーは控えることができます。

同じ食材でも調味料や砂糖、ドレッシングのカロリーを知っていると、かなり低カロリーに仕上げることができるものです。いろいろ工夫して調味料を使ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です